おうちでワークショップ:簡単☆万華鏡づくり

万華鏡づくりは、これまで開催してきたワークショップのなかでも、特に人気のあったものの一つです。2014年、2015年のワークショップでは、ガラス作家の本郷仁先生を講師にお迎えして開催しました。
先生に考えていただいた方法に、今回はおうちにある材料、手に入れやすい道具で作られるように、少しアレンジしてご紹介します。

過去の詳細はこちら。
ガラス作家本郷仁さんとアートな万華鏡を作ろう!」(日時:2014年8月10日)
作家さんと一緒につくろう!ガラスのアート作品」(日時:2015年8月9日)

 

準備するもの

・板ダンボール  
・はさみ、またはカッター
・定規

・ミラーシート
・セロハンテープ
・両面テープ

その他
・デコレーション用のマスキングテープやシール、マジックペンなど

 

作り方

1. 板ダンボールを切って、パーツを3枚作ります。
 ※今回は、箱の中敷きとして使われていた厚さ3 ㎜の板ダンボールを使用。強度があれば厚紙でも作ることができます。
 ※下の画像をクリックするとパーツのサイズが大きく表示されます。

 

2. 板ダンボールと同じサイズにミラーシートを切ります。
 ※ミラーシートは、ホームセンターや100円均一店などで購入できます

 

3. 両面テープで、板ダンボールとミラーシートを貼り合わせます。
 ミラーシートが板ダンボールからはみ出ないよいうに、ゆっくり貼り合わせてね。

 

4.  ミラーシートを貼った面を下にします。
  板ダンボールの厚さ分くらいの間をあけてセロハンテープでつなぎとめます。

 

5. 保護フィルム付きミラーシートを使用した時は、この時にはがしておきます。
 はがした後は、ミラーシートに触れないよう気を付けてね。

 

6. ミラーシートを貼り付けた面を内側にして組み立てたら、セロハンテープで留めます
 ※つなぎ目が弱いので、セロハンテープやビニールテープで補強するとよし。

 

7. ここまできたらほぼ完成。周りの景色を覗いてみてください。
 ※縁にクッションテープを貼ると、覗き込んだ時に当たる感触がやわらかくなります。

 

8. 仕上げに、余ったミラーシートやマスキングテープ、絵を描いた紙などを貼り付けたりして万華鏡を飾りつけましょう。
 

 

あどがき

鏡を3枚使った万華鏡の作り方をご紹介しました。万華鏡を覗いたときに見えるパターンは、2枚の時、4枚の時で違ってきます。
他にも辺や高さなどパーツのサイズも変えてみたりしながら、様々な形状の万華鏡づくりに挑戦してみてください。