色とりどりの

会  期 2020年2月22日(土)~8月30日(日) 会期延長
開館時間 9:00~16:30(4月から9:00~17:00)
入館は閉館の30分前まで
休 館 日  第3火曜日(3月17日、4月21日)
観 覧 料 個人(高校生以上)800円、 団体(20名以上)700円
中学生以下無料
主  催 石川県能登島ガラス美術館(公益財団法人七尾美術財団)

 

光の性質や角度によって、美しい輝きを放つガラスはとても魅力的な素材です。そのガラスに鉱物を混ぜることで作り出された色ガラスは、ある時は宝石のような輝きで私たちの憧れをかき立て、またある時は、ポップな色彩で目を楽しませてくれます。本展では、石川県能登島ガラス美術館のコレクション作品から、彩(いろど)りにおいても、その表現においても、まさに「色とりどりの」作品を紹介します。

展覧会チラシ  PDFファイル

会期を延長して開催します。

 

作品紹介

百彩鉢 / 神田正之 / 2007年 /石川県能登島ガラス美術館蔵
撮影:岡村喜知郎

キス/パヴェル・フラヴァ
1999年/石川県能登島ガラス美術館蔵

ゴールデン・ウィング/西 悦子
2005年 /石川県能登島ガラス美術館蔵

ラスト・ダンス/トゥーツ・ジンスキー
2000年/石川県能登島ガラス美術館蔵

 

 

会期中のイベント

冬はガラ美でほっこり!ガラス彫刻体験(終了しました)
日 時  2019年12月から2020年2月までの毎土日
     土曜日 13:30~15:30、日曜日・祝日 10:00~12:00
会 場  展示室D横 会議室
参加費  500円(高校生以上は別途入館料必要)