撮影について

 

① 美術館やイベントの報道、または広報を目的とする撮影

  申請者: 所属が明らかなテレビ、新聞、雑誌社の取材者であること
  撮影場所: 館内全域 (来館者の妨げにならないように配慮すること)
  撮影時間: 開館時間内 (原則、美術館職員が立ち会う)
  撮影料: 無料、入館料も免除

営利団体や個人で、その者が制作するチラシ、パンフ、HPへの掲載である場合は、原則として撮影は許可せず、当館で所持しているポジフィルムかデータの貸 し出しで対応する。

② 建築の調査研究を目的とする撮影

  申請者: 希望者
        (事前に「特別観覧許可申請書」を提出すること。 グループの場合、3名まで撮影可能)
  撮影場所: 館内全域 (作品の1点撮りは不可。)
  撮影時間: 他の来館者の迷惑とならない時間帯 
          9:00~10:00頃、または16:00~17:00頃 (原則、職員が立ち会います。)
  撮影料: 無料、ただし入館料は必要

③ ① ② の目的以外の館内撮影で映画やテレビ、商品広告などのロケーション撮影

  申請者: 希望者 
        (事前に「特別観覧許可申請書」と「撮影計画書」を提出すること。原則、撮影者は1名のみ)
  撮影場所: 下記の4区画
         (展示室、作品が背景に入る場所は撮影禁止。区画内に作品がある場合は、撮影禁止。)
         「展示室AとBを結ぶガラスの廊下」 「展示室Dへ向かう白い廊下」
         「新館3Fの螺旋階段から2Fロビーまで」 「液晶ガラス窓のラウンジ」
  撮影時間: 原則、閉館後 17:00~18:00 (原則、職員が立ち会い、時間延長はしません。)
  撮影料: 有料 1区画ごとに6,000円 入館料はなし (支払は、原則撮影時に行う。)

撮影料については、「石川県能登島ガラス美術館条例」第15条による、別表第2の特別観覧料の映画撮影とテレビジョン撮影に準じて請求します。館長の判断 によっては、許可の範囲外であっても許可する場合があります。

   ④ 屋外で長時間にわたるロケーション等の撮影

  申請者: 希望者
        (事前に「特別観覧許可申請書」と「撮影計画書」を提出すること。 原則、撮影者は1名のみ
  撮影場所: パーク内全域 (来館者の妨げにならないように配慮すること。)
  撮影時間: 開館時間内 9:00~17:00 (原則、職員が立ち会う。)
  撮影料: 無料  

 

 特別観覧許可申請書【PDF】  
詳しくは、美術館までお問合せください。