島のクラフトカフェ in ガラ美 第2弾(終了しました)

日 時 2015年10月17日(土)、18日(日) 10:00~16:00
場 所 石川県能登島ガラス美術館別棟 (旧カフェ棟)

今年も開催いたしました、「島のクラフトカフェ in ガラ美」。能登島で活動しているガラス作家さん、陶芸家さん達が制作した「器」を使用したカフェを2日間限定で開催しました。会場は美術館別棟(旧ミュージアムカフェ、ショップ棟)で、1階はご協力していただいた作家さん達の作品を展示したギャラリー、2階でカフェを開店しました。ここでは、お出しした器とメニューについてご紹介します。   

 

カフェメニュー

等伯コーヒー(hot)手作りクッキー付

 16世紀の安土桃山時代に活躍した七尾市出身の絵師 長谷川等伯をイメージしてブレンドした深入り焙煎コーヒーです。

加賀の紅茶(hot)手作りクッキー付

 加賀市打越地区で栽培された茶葉(今年収穫)を同市で加工した、渋みが少なく甘い香りのする和紅茶。

しおサイダー

珠洲市内にある揚げ浜式塩田でつくられた塩を使用したサイダー。

ジェラート 能登塩ピスタチオとかぼちゃ

 マルガージェラード(能登町)製のジェラートです。

 

 

独歩炎(どっぽえん)さん
カップ&ソーサーとまめ皿

独歩炎は、藤井博文さんと幸江さんのご夫婦で営まれている陶芸工房です。カップとソーサーは博文さん、ハートやクローバーの形をした磁器製のまめ皿は幸江さんの作品です。    

craftcafe2015-6

久平窯(きゅうべいがま)さん
カップ&ソーサーとまめ皿

鮮やかな青とまっ白な釉薬のコントラストが美しい器。カップは、少し厚みがありますが、実際に持つととても軽いです。    

craftcafe2015-5

案山子窯(かかしがま)さん
カップ&ソーサーとまめ皿

デミタス用のカップなので、小ぶりなカップです。淡い青緑色の釉薬で仕上げられていて素朴な味わいがあります。

craftcafe2015-4

能登島ガラス工房さん
サイダーグラス、まめ皿とアイス皿

サイダーグラスは、どっしりとした大き目サイズ。七色のマーブル模様が入っています。まめ皿は、溶かし付けた色ガラスの粒模様がアクセントになっています。アイス皿は、透明なガラス地に白い筋状の模様が入り、船の形をしたおしゃれな皿です。 これらの器は、今回のイベントのために製作していただきました。

craftcafe2015-8

 

  craftcafe2015-2