丘にあふれるガラス玉の海で遊ぼう

日 時 2012年8月25日(土)、26日(日) 
内 容 金沢美術工芸大学のゼミ学生とともに、庭園活性化事業を展開。
学生が主体となり、展覧会にあわせてビー玉を使った玩具装置を庭園内に設置。

student5

 

夏休みも残すところあとわずか!! 能登島ガラス美術館では、夏休み最後のイベント「丘にあふれるガラス玉の海で遊ぼう in ガラ美パーク」を庭園内にて開催しました。

 

打合せとデザイン案

student7desing2desing3

 

作品は全部で3点。
「今日は何つくる?」というコンセプトで、ビー玉を使って自由に絵を描くもの。
くぐると水中にいるように感じるガラス玉のトンネルなど、美大生が中心となって楽しい作品を作ってくれました。

student4

 

「子ども達が楽しめるように」「ビー玉を使った新しい遊び方の発見」「ガラス玉に触れて、素材の感触を感じてもらう」という思いが込められています。 遊んだ子ども達にとって、夏休み最後の素敵な思い出になればと思います。

 

student2