職員勉強会その1 秋元氏フリートーク

日 時 2013年1月15日(火)13:30~
場 所 美術館 レストカフェ玻璃
講 師 金沢21世紀美術館 秋元 雄史 氏

当日は美術館職員をはじめ、当館評議員や能登島でアート活動を行っている方を含めた約20名の参加者が集まりました。トークの内容は、直島での経験談や、イベントを成功させるために取り組むべき事、これからの美術館の在り方など、興味深いものでした。

study1-1

 

「美術館とは地域に貢献する施設」

秋元館長のお話の中で、大切だと思ったテーマの一つです。能登島“ガラスの丘”プロジェクトも、アートイベントを通して地域に貢献できたら…と思い企画したイベントなので、すごく勉強になりました。

study1-2

 

フリートーク後のスライドショーでは、金沢21世紀美術館で行っている活動について紹介していただきました。参加者からの質問タイムでは、イベント運営に関する質問や受付・ショップでのお客様への対応について、現場の声や意見を大切にしている秋元館長だからこそできるアドバイスをしてくださいました。これからの接客にいかしていきたいと思います。

 

study1-4

 

講師略歴

東京生まれ、東京藝術大学美術学部卒業
1991年 (株)ベネッセコーポレーション勤務(~04年まで)
1992年 ベネッセ アートサイト直島 チーフキュレーター(~02年まで)
2004年 地中海美術館館長、
(財)直島副武美術館財団常務理事ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクター

2013年現在  金沢21世紀美術館館長