バーナーで作る ガラスのアクセサリー(終了しました)

日 時 2016年6月19日(日) ①10:30~ / ②13:00~  /③14:30~
講 師 ガラス作家  市川 篤 氏
参加費 2,500円
定 員 各回5人 先着順
対 象 20歳以上の方 (お子様同伴可)
予約期間 2016年5月28日(土)~6月12日(日)まで 
能登島ガラス美術館 Tel 0767-84-1175

バーナーの炎でガラスをとかして、オリジナルのガラスアクセサリーを制作します。
講師に、当館で開催中の展覧会「日本のガラス展」の一般公募部門で入選された、市川 篤さんをお招きします。

 

tools

 

 

講師を担当していただくガラス作家さんは、金沢市大野町で「STUDIO plus G」を主宰されている市川篤さんです。
「日本のガラス展」の一般公募部門に作品を出品され、黒木賞を受賞されました。

 

works2

 

作り方は、ガラス棒をバーナーの炎で溶かしてネックレスのトップ部分を制作するものです。
ガラス棒を直に熱して溶かすため、ガラスが溶けていく感触を体験できます。

溶かすガラスも、様々な色があり好きな色を自由にお選びいただけます。
トップは、2個つくりお好きな方1つをネックレスに仕上げます。

少人数で行うので、ゆっくりした時間の中で体験できます。
皆様どうぞご参加ください。