職員勉強会その3 ガラス茶会「茶道を学ぶ」

日 時 2013年3月19日(火) 10:30~12:00
場 所 レストカフェ玻璃
講 師 裏千家 勝田 宗祐 先生

能登島ガラス美術館は、4月にガラス茶会を開催しました。

職員の中には茶道未経験者もおり、当日のイメージをつかむためにも、3月の職員会議で勉強会を開くことになりました。

 

study3-1

お招きした先生は、イベントに協力してくださる、勝田宗祐先生です。机の上には、先生の私物のお茶道具が並べられ、いったい何に使う道具なのか一目ではわからないものもありました。 最初に、お茶の道具やお菓子の頂き方などお茶に関するいろいろなことを教わった後で、実際にお茶を飲みました。耐熱ガラスで作った茶器で点てたお茶を、一人一人いただきます。 study3-3 茶道って、「作法を間違えたらいけない」とついつい考えてしまう人も多いと思います。私自身いざ席に着くと、緊張してしまい何をしたらいいのか分からなくなりました。分からなくなって動けなくなったとき、先生が笑顔で優しく指導してくださり、間違えながらも最後まで飲み終えることができました。点てていただいたお茶とお菓子も美味しく、すごくお茶って楽しいと思いました。 study3-4 イベントに参加していただく方にも、「お茶って楽しい」と感じてもらえたら嬉しいと思います。