ガラスで不思議体験!バーナーワークデモンストレーション(終了しました)

日 時 2016年8月12日(金)~14日(日) 10:00~16:00
会 場 美術館 館内

北陸在住の作家が、バーナーの炎でガラスをとかして華麗な技を披露します。
実演してくださる作家さんは、齊藤秀輝さん、齊藤悠子さん、宮村和美さんの3名です。(五十音順)

齊藤 秀輝(さいとう ひでき)さん
石川県金沢市在住
1967年秋田県生まれ。ボロシリケイト(ホウ珪酸ガラス)を酸素バーナーで溶かして加工する作家。
2008年まで能登で活動、2012年には工房を金沢に移している。
ガラス加工具なども独自で作るほか、「ランプワークマガジン」(ジャパンランプワークソサエティ)にて技法や工具に関して寄稿もしている。
個展、グループ展多数開催。

 

齊藤 悠子(さいとう ゆうこ)さん
富山県砺波市在住
1987年富山県砺波市生まれ。
2010年より実家の鉄工所を手伝い始める。

2012年蜻蛉玉に出会い、カラフルなアフリカントレードビーズを見た時の感動を創作の原点に、「蜻蛉玉 Fe」として一見ガラスには見えないような蜻蛉玉を主に制作している。

 

宮村 和美(みやむら かずみ)さん
石川県金沢市在住
1974年かほく市生まれ。多摩美術大学卒業。
2006年バーナーワークと出会う。
2007年富山でバーナーワークを学ぶ。
蜻蛉玉丙午スタッフとなる。グループ展、個展多数開催。
2012年かほく市の自宅一角に工房を設置、個人での活動を開始。