クイズで巡る美術館

事業期間 2013年4月上旬~2014年3月15日(金)
設置期間 2013年11月30日(土)~2014年1月26日(日)
協  力 金沢美術工芸大学 芸術学専攻3年 工芸史ゼミ
大海静香、坂本華乃、細江梨恵、村上生恵、村田桜乃 

 

student4student3

 

8月1日に、クイズを考えてくれる美大生と打合せを行いました。設置期間中、能登島ガラス美術館では巡回展「国際ガラス展・金沢2013 in 能登島」を開催します。 「国際ガラス展・金沢2013」は、3年に1度金沢で開催される公募展です。毎回世界各国から作品が出展され、スライド審査を通過した後、本審査で受賞作品が決定します。そして、本審査に進んだ作品が一般に公開、展示されています。 「国際ガラス展」は、金沢で開催された後、能登島へ巡回します。今年は、金沢21世紀美術館としいのき迎賓館で開催後、能登島へと巡回します。(10月23日(木)~11月4日(月・祝)) 美大生には、この展覧会に出展される作品に関することや、ガラス素材に関するクイズを考えてもらいます。打合せ後は、さっそく学芸員と館内を巡りながら、順路や展示作品、そしてガラス素材についての簡単な説明を受けました。   また、美大生には、クイズを作るポイントとして、下記の4つを提案しました。

student10

 

視覚的なみどころをアドバイス

ここを見てもらいたい!! ・ガラスの情報、作家の情報…この情報を伝えたい!! ・キーワードを作る…ここは記憶に残して欲しい!! ・クイズのレイアウト、デザインなど…来館者が参加しやすい仕掛け   さてさて、どんなクイズが出来上がったのでしょうか? 実際に館内では、下の画像の様にクイズを設置しました。展示ケースの側にあり、作品を見ながらクイズを楽しむことができます。みなさんも、来館された際には、ぜひ挑戦してみてください。  

 

student8