開催中の展覧会

 

会 期 11月26日(土)~2017年1月29日(日)
開館時間 11月まで 9:00~17:00
12月から 9:00~16:30  *入館は閉館時間の30分前まで
休館日 第3火曜日 (12月20日、1月17日)、 年末年始 (12月29日~1月1日)
入館料 個人 800円、 団体(20名以上) 700円、 中学生以下無料
会 場 展示室 A・B・D
主 催 国際ガラス展・金沢開催委員会
[構成]石川県、金沢市、金沢商工会議所、(公財)石川県デザインセンター
後 援

日本商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)、(公財)日本デザイン振興会、(株)国際デザインセンター、(公社)日本クラフトデザイン協会、(一社)日本硝子製品工業会、日本ガラス工芸協会、(一財)北陸産業活性化センター、(公財)石川県産業創出支援機構、(一社)石川県鉄工機電協会、(一社)石川県繊維協会、石川県インテリアデザイン協会、石川県クラフトデザイン協会、石川県ビジュアルデザイン協会、(一社)石川県建築士事務所協会、石川県プロダクトデザイン協会、NHK金沢放送局、(株)北國新聞社

協 賛

アサヒ装設株式会社、カタニ産業株式会社、高桑美術印刷株式会社、玉田工業株式会社、株式会社中島商店、ナカダ株式会社、日本通運株式会社金沢支店、株式会社能作、株式会社バルデザイングループ、株式会社福光屋 (50音順)

世界唯一のガラスの国際的な公募展として、1984年から3年間隔で開催され、本展で13回目を数えます。「世界のガラス・シーンの今を展望する」をテーマに、世界各国から公募された作品のうち、入賞・入選作品73点をご紹介します。  

■入賞作品

大賞
hirogaki-ayako
「Ambiguity」広垣彩子、2016年
金賞
fujikake-sachi
「Vestige」藤掛幸智、2015年
銀賞
fujiwara-kantaro wieth-ida
「古道」藤原寛太朗、2016年 「Both Sides Now」WIETH, Ida、2016年
tsukada-midori thumori-hidenori
「Natural Lace」塚田美登里、2016年 「存在の痕跡」津守秀憲、2016年

奨励賞

「Calm」小坂未央、2016年

「Structural Blue」神代良明、2016年
「Page in History」MUNKEVICA, Anda、2016年
「Chernobyl – Fukushima」VOINITSKI, Pavel、2015年
「Echo from the Highland」杜蒙、2016年
「泉 3099」磯谷晴弘、2015年

審査員特別賞

武田厚賞「あなたは一本のバナナ」小林えり子、2016年
ボーディル・ブスク・ラーセン賞「Voyage of Memories」大野和美、2016年

ヤン・ゾリチャック賞「Barracks 赤い窓」岸本耕平、2016年
ウィリアム・ダグラス・カールソン賞「Ghostly Memories from My Time as an Air Hostess」PRIESS DOS SANTOS, Dina、2014年
藤田潤賞「フォルム2016」アビルショウゴ、2016年

会期中のイベント

スペシャルワークショップ
夢の世界を封じ込めよよう! ガラスびんでスノードーム作り

日 時    12月10日(土)、11日(日)
受付時間  各日 10:00~11:30、13:30~15:00
制作時間  約1時間
場 所    能登島ガラス美術館 別棟
参加費   1,250円
定 員    各日 先着16名
予 約    不要
 

のとじま“ガラスの丘”プロジェクト  ガラ美でほっこり!ガラス彫刻体験

 日 時   1月から2月の毎週土曜日・日曜日
        土曜日 13:30~15:30 / 日曜日 10:00~12:00
        *1月2日(月)、3日(火)は、1日開催します
 参加費   300円
 所要時間  30分程