おうちでワークショップ:ガラスの絵付け

「おうちでワークショップ」最終回は、ガラスに絵を描くワークショップをご紹介します。

ガラスに絵を描く方法には、電動ルーターを使って絵を彫り込む「ガラス彫刻」などがありますが、今回は家庭用オーブンで絵具を焼き付ける方法をご紹介します。焼き付けることで色がはがれにくく、また、専用の絵具を使う事でより透明感のある色で絵付けをすることができます。
ガラス絵付け専用の絵具は、画材屋やウェブ通販で購入できます。陶器用のものでガラスにも使える絵具もあるので探してみましょう。
今回は食器にも使えるペベオ社のものを使用しました。

Continue Reading →

おうちでワークショップ:オリジナルカラーのジェルキャンドル

透明であること、熱で溶けること、ジェルワックスはガラスとの共通点が多い素材です。融点・凝固点が低いことから取り扱いが比較的容易なため、当館ではこれまでにも何度かワークショップを開催してきました。

今回は展覧会「藤田喬平 創作の軌跡」関連プログラムとして開催した「オリジナルカラーでジェルキャンドルづくり」での作り方を、ジェルワックスに色をつけるところからご紹介します。色を選び、溶かし、混ぜ合せて作ったオリジナルの色でジェルキャンドルを作りましょう。

Continue Reading →

おうちでワークショップ:アジアン結び

「アジアン結び」とは、紐を使って装飾的に結ぶ手法や結び目のこと。中国や台湾、韓国など東アジアを中心に広まった伝統的な飾り結びのことを言います。
日本にも中国など大陸から伝わり、現在も「水引蝶結び」「花結び」のように慶事に利用される水引の結び方に見られます。

当館では中国清朝のガラス工芸作品を収蔵していることから吉祥をテーマに、アジアン結びのワークショップを開催しました。
今回は、相手の幸福や平安、健康を祈る結び方「吉祥結び」をご紹介します。

Continue Reading →

おうちでワークショップ:ハーバリウムづくり

「ハーバリウム」とは、植物の資料標本を収納し、それによって多様な植物の種について研究する施設のこと。植物標本という意味もあり、最近では、インテリアとしてのハーバリウムという言葉が定着しつつあります。

当館でも、展覧会「ガラスの植物園」の関連プログラムとして、身近にある草花を特殊なオイルに浸してハーバリウムを作るワークショップを開催しました。今回は美術館周辺で見る山野草を集め、ガラス瓶に詰める花材を作るところからご紹介します。

Continue Reading →

おうちでワークショップ:ビーズでヒンメリ

ヒンメリ(別名:光のモビール)とは、藁に糸を通して多面体にしたフィンランドの伝統的な装飾品。
様々な形のヒンメリを作り、それらを組み合わせて、幸福を願い飾るそうです。
今回は、ガラスのビーズで基本の形、正八面体のヒンメリを作ります。
マスターしたらいくつかつなげてみましょう。

Continue Reading →

おうちでワークショップ:簡単☆万華鏡づくり

万華鏡づくりは、これまで開催してきたワークショップのなかでも、特に人気のあったものの一つです。2014年、2015年のワークショップでは、ガラス作家の本郷仁先生を講師にお迎えして開催しました。
先生に考えていただいた方法に、今回はおうちにある材料、手に入れやすい道具で作られるように、少しアレンジしてご紹介します。

Continue Reading →

イタリアのガラス彫刻~現代巨匠とヴェネチアの技~

会  期 2014年11月1日(土)~2015年4月19日(日)
開館時間 11月、4月 9:00~17:00
12月~3月  9:00~16:30
※入館は閉館の30分前まで
休 館 日 11月18日(火)、12月16日(火)、1月20日(火)、2月17日(火)、3月17日(火)
年末年始:12月29日(月)~1月1日(木)
入 館 料 一般 800円、団体(20名以上) 700円、中学生以下無料
主  催 七尾市、公益財団法人七尾美術財団

Continue Reading →